2011年12月アーカイブ

年の瀬の話題にはちょっと残念かもしれませんが、

渡辺酒造店の人気商品、「超吟しずく 蓬莱(720ml、5250円)ですが、

来年5月まで欠品との連絡が入っておりますのでお知らせします。

 

5月まで・・・ということは、今シーズンに仕込むものが完成して

お届けできる予定が5月頃、と私は解釈してます(^_^;)

大吟醸クラスの酒を仕込むのは、一般的に寒さ厳しくなる1月からと

聞いたことがあるので、完成して出荷できるようになるまでには

ある程度の時間が必要、ということですね。

出荷まで今しばらくお待ちいただければと思います。

 

きっと、美味しい酒となってくることでしょう。

 

 

大吟醸も、リーデル社の大吟醸グラスで飲むと、

味もまた格別だそうですよ。

毎度ありがとうございます。

2011年も数多くの方々に、「飛騨高山 池田酒店」をご利用くださいまして

誠にありがとうございました。

2011年もまだ数日ございますが、本年の発送を終了させて頂きます。

ほんとうに有り難うございました。

注文そのものはお受けできるのですが、年内のお届けが難しいためです。

 

なお、2012年の初回発送は1月5日からとなります。

従いまして、12月31日?1月4日までの指定お届けも難しいため

お買い物カゴなどで注文いただき、入力フォームでお届け日の指定をされても、

この期間中につきましてはすべて2012年1月5日以降に変更してお届けいたしますので

よろしくお願いいたします。

2012年も、ますます頑張ってまいりますので、飛騨高山 池田酒店

どうぞよろしくお願い致します。

 

これは当店でお買い求めになった方以外でもご覧いただければともいますが、

この時期は御歳暮ということで、いろんな方から、贈り物をいただきます。

 

その中に、ビールや日本酒があったらちょっと気にしてください・・・・

 

と言いますのは、せっかく頂いたものが、飲みたいときにはすでに台無しになっている、

なんてことを防ぎたいですからね。

 

まずは、大手メーカーのビールは・・・・

直射日光に当てなければ普通に置いていても大丈夫です。

気温が下がり、日光を防ぐ意味の茶ビンだとはいえ、

直射日光はやはり良くないので日陰においておいてください。

 

地ビールの場合は・・・・

全国どこでも鮮度などを売りにしているところが多いですし、

酵母もたっぷり入っていると思いますので、必ず要冷蔵で、冷蔵庫保管でお願いします!

せっかくのビール酵母が台無しになりますし、味が変化してしまいます。

日本酒の場合は・・・・

「しぼりたて」や、「生酒」については、冬であっても要冷蔵!冷蔵庫での保管をお願いします。
(最近のお部屋は暖かいですからね。)

それ以外の日本酒は、この時期は気温が低いので、家の中で一番冷える場所であれば

問題ないでしょう。(冷蔵庫の中でももちろんいいですよ)

夏はこれに当てはまりませんのでお気をつけ下さい。

 

せっかくのいただきものです、美味しく召し上がりたいですし、料理も生きるというものです。

是非参考にしていただければうれしいです。

 

 

これまた人気商品で、日本酒度は+4と辛口を示すのに、

口当たりで、思わず雨打と勘違いされてしまうほどの旨口がとても感じいい

この「山車 純米吟醸 花酵母作り」ですが、暫くの間販売中止となっていましたが、

販売が再開しましたのでご案内!

 

フルーティーな味わいだけに、杯で飲むのが惜しいとさえ思ってしまい、

実際にワイングラスで飲んでるよって方もいらっしゃいましたよ!

 

飛騨高山 池田酒店 内 山車 純米吟醸 花酵母造り 販売ページはこちら

 

 

 

こんなグラスで飲むのもおしゃれですよね。

女性がこういうグラスで日本酒を飲んでいると、こっちがころっといきそうです(笑)

というのは、実はまだ販売している商品を、完売してましたって

お客様に伝えてしまった気がして・・・・・

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいの今。

もう一度、ちゃんと販売しているかどうかを確認の上で、

改めてご連絡しないとなあ。

 

ほんとに申し訳ありません・・・

 

こんなこともあるのです・・・(有ってはいけないことなんですけど)

 

毎度ありがとうございます。 

 渡辺酒造店の人気商品で、御歳暮などの贈り物にはよく使っていただく
  蓬莱 大吟醸 極意伝ですが、 来年2012年5月頃まで販売されないよという
ご案内をいただきました。 

 2012年5月?ってことは、多分・・・・

なんですが、 仕込んだ量のすべてが完売し、
仕込んで新しいものが出るまで ものがないよってことだと思います。

  蓬莱大吟醸 極意伝 

 ちょっと間が有りますので、待ち遠しい感もありますが、 
次回飲める機会があるとするならば、この冬に仕込んだものが
飲めるということですから それまでお楽しみということで(^_^;) 




  こんな杯で飲めたら、さぞおいしいだろうなあ!

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。