2012年3月アーカイブ

この酒はまだ発売していませんが・・・・

蔵元のご案内がありましたので、予約を受けちゃいます!

 

500本限定ですので、早ければ早いほど確実です。

原田酒造場の、無濾過吟醸原酒 飛騨の薫風

 

でございます。

自家培養酵母を使用。無濾過ですので、下にうっすら濁りが

ある場合があるかと思いますが、ある意味普通です。

コクと旨みを楽しむために、冷やすか、オンザロックで

お楽しみいただければと思います。

 

私個人としては、オンザロックにするとどうしても薄まってしまうので

格好良く言うとデキャンティング、要は小分けして、飲みたい分だけを冷やして

飲んだほうがよりコクが生かされるととおもいます。

 

ちょっと麹の香りが残り、荒々しい一面も残しつつあるこのお酒ではありますが、

この初夏の時期のタイミングだから出せる味ですね。

これが秋になると、とてもまろやかになってしまいますからね。

(秋は秋で、ちゃんとそうした激まろやかな酒がちゃんと出ますので^^;)

1800mlで2650円(税込)。

2012年度は500本限定ですので、一人1本計算で、全国で500人しか

楽しめません。

気になるそこのあなた、全国の500人になりませんか?

なりたいあなたはこちらから→無濾過吟醸原酒 飛騨の薫風

 

4月25日に蔵元での発売を開始しますので、発送はそれ以降となりますので

よろしくおねがいします。

 

 

大吟醸本生 花山車 あべりあ

 

精米歩合50%(玄米を周りから50%削りとる)のコメに、アベリアの花酵母を使用した大吟醸。

 

花酵母だけに他の酒よりも一層香り高いんですよ。

さわやかでフレッシュ感あふれ香り高い仕上がり。

酸味でスパッと後味きれる味わい。

のど越しすーっと入っていく、軽快な味わい。

 

今年は、ちょっと暖かさが遅いですけれども、春の陽気には持ってこい!

優しい暖かさのある風に吹かれながら、花見で一杯、というのがよく似合いそうです。

720mlで1980円。

生酒につき、保存・保管については必ず要冷蔵にてお願いいたします。

(品質が確実に損ねます)

春限定、しかも本数にも限りがありますので、お早めにご注文ください。

 

飛騨高山 池田酒店内 大吟醸本生 花山車あべりあ

おひとついかがですか?

3本目は、今年初お目見えする、蔵まつり記念酒

この酒は、

「ちょっといいの!こんな価格で!」というほどお値打ちな価格設定になってます。

注文できるようにはしてありますが、未入荷のため、画像は無いのでご了承ください。

 

毎年3月に渡辺酒造店では、蔵まつりを開催し、数多くのお客様が

お越しになり、たいへん盛り上がるイベントではありますが、

遠方のお客様からは、

「飛騨古川にはいけないが、蔵まつりの限定酒を楽しみたい。

何とかならないものか」

という声もいただいていたそうです。

そんなお客様の声にお答えする形で、この酒は生まれました。

純米大吟醸生酒という非常に高いスペックでご提供となりました。

最高級の純米大吟醸生酒が、通常の約半額程度でのご提供だそうですので

通常はありえない価格になっています。

720mlで1,680円(税込)なんです。

そのかわりといってはなんですが、500本限定だそうですので、

気になる方はお早めに。

飛騨高山 池田酒店 TOPページからはまだ行けませんので

以下のリンクより、お願いいたします。

飛騨高山 池田酒店内 蓬莱 号外品 純米大吟醸生酒 720ml

http://www.hidaroman.com/watanabe/kura-gougai.html

ぜひぜひご注文をお待ちしております。

 

 

RIEDEL(リーデル) グラス ヴィノム 416/75 大吟醸
リーデル
売り上げランキング: 77120

続いて2本目にご紹介するお酒は、非常に危ないです(笑)

 

蓬莱 にごり活性原酒 蔵まつり

 

かなり危ない酒です。醗酵中のもろみを網ごしをしただけで

一切の手を加えず瓶詰め。

ビンの中で醗酵し続けているので、気をつけて開けないと、

中身は噴出してなくなってしまうことも。

特殊キャップでガス抜きはできるけれども、横に倒したままだと

吹き零れることがあるので「横倒厳禁」。要冷蔵での保存をしないと大変なことになりますw

暖かいところにおいたり、激しく振ると噴出します。

とりあつかいに自信のない方にはくれぐれも購入しないよう、お願いします。

われこそは!という方、いらっしゃいませんか?

 

このため、1800mlビンには1000ml,720mlビンには500mlしか入っていません。

あえて少なく充填しています。

そうしないと危ないので(笑)

1000mlで税込2,000円、500mlで1,000円とお値打ちではあるのですが、

どちらも限定で500本のみ販売。

すでに、3月17・18日の蔵まつりで、ある程度は売れていると思われますので、

実際はもっと少なくなっていることと思います。

 

取り扱いに注意。

必ず冷蔵庫で保管してください。

横倒し厳禁です。

 

われこそはこんな暴れん坊を喰らいたいという猛者は手を挙げてください!

 

飛騨高山 池田酒店内 蓬莱 にごり活性原酒 蔵まつり 販売ページヘ

 

 

3月17・18日の両日、雨模様ではありましたが、飛騨古川の渡辺酒造店では、

蔵まつりが開催され、大盛況のうちに終了されたようです。

その蔵祭りでしか飲めなかったお酒、実は3本あったようでして、

順番にご紹介していきます。

 

1年に1度しか手にい入らない「行列のできる原酒」

蓬莱 蔵まつりの袋しぼり

 

蔵まつりだけのために来場者の方のみに出していたお酒がありました。

それが「蓬莱 袋しぼり 原酒」。

この蔵まつりでしか飲めなかったこの原酒が数量限定で登場です。

しぼったそのままの状態でお楽しみいただければと思いますので、

オンザロックか冷でいただけるといいかなと。

軽くオリがあるかと思いますが、袋しぼりですから多少の濁りがあります。

振ってお召し上がりください。

 

価格ですが、税込で1950円。 容量は1800mlなので、100mlあたり110円ちょっと。

希少な酒であるのに、コストパフォーマンスにも優れています。

「飛騨は遠いし、なかなか蔵祭りに行けない」

「一昨年は行ったけど、今年は行けなかったんだよね」

というお客様の声に音耐えしてできたいるお酒でもありますし、

昨年2011年は東日本大震災直後の開催予定だっただけにイベントを

中止せざるを得なかったということもあって、今年2012年は特に注目されているようですよ。

ぜひ1本、いかがでしょうか?

 

飛騨高山 池田酒店内 「渡辺酒造店 蔵まつりの袋しぼり販売ページヘ

 

 

カガミクリスタル 江戸切子 笹っ葉に斜十文字 紋 ペア冷酒杯 #2406
カガミクリスタル
売り上げランキング: 31308

身内にて不幸があり、
大変申し訳ありませんが、
通常の対応ができなくなります。

ご注文などは何時でも
お受けしてはおりますが、
メール返信や問い合わせの
返信につきましては遅れますため
ご迷惑をお掛け致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

Facebookやメールマガジン、ツイッターなどで告知させて頂きました、

平瀬酒造店の予約限定品 「早春のあらばしり」は、3/17をもちまして

予約受付を終了いたしました。

数多くの方に数多くのご注文をくださいましてありがとうございました。

入荷予定がもうちょっと先となりますので、入荷次第すぐにお送りいたしますので

ご注文くださいました方には、後少しだけお待ちいただければと思います。

 

来年も発売されるかどうかはわかりませんけれども、

同じように発売が決まり、予約を開始したところで

皆さんにご案内できればと思います。

実はお客様よりのご質問がありまして、

「どうして、1日早く発送するんですか?」

というご質問がありましたので、簡単にお答えしたいと思います。

 

飛騨高山 池田酒店では、翌日お届けの地域の場合、前々日発送、

翌々日お届け地域については3日前発送をさせていただいております。

 

なぜかといいますと、

割れ物を取り扱っている都合上、通常は配送事故が起こらなければ

翌日にはお届け出来るのですが、事故により稀に割れたりした場合に

翌日配送地域の場合には、1日早く送ることによって対処ができ

遅れることなくお客様にお届けできるということで、

あえて1日早く発送している、という体制を取らせていただいております。

 

こういう意味で1日早く発送しているのですが、冬の時期は特にそうですけれども、

毎日天気は変わるもので、飛騨高山を周辺とした飛騨地域では、

一晩に30センチ以上の積雪を観測することもしばしば^^;

そこで交通機関に遅れが出たり、お届けができないということも稀にあります。

そのため、1日早くお送りすることで、いち早くお近くの配達店に届いていれば

ご希望の日にお届け出来る可能性が高くなる、ということが理由です。

 

それでも遅れることは年に1回あるかないか、位ではありますが

全くないとは言い切れないため、その際にはどうかお許しいただけたらと

思います。

それはどんな酒なのかといいますと、

 

平瀬酒造店 早春のあらばしり

年度最後のしぼりたての、酒袋から一番最初に自然に

滴り落ちてくるものをあらばしりといいます。

うすにごりで、非常に荒々しく、わずかながら炭酸を含む、

舌の上で踊る爽快な仕上がり。

年に一度、2012年は最初で最後となります。

受注された人だけが飲め、更に本数限定なので早く注文しないと飲めません。

限定1000本。

締切は3月17日。限定数量に達したときは締め切り前でも打ち切る場合があります。

早い者勝ちです!

冬の終わりと春の声が聞こえる、この時期ならではのあらばしりを

ぜひぜひお楽しみください。

飛騨高山 池田酒店内 販売ページ「早春のあらばしり

 

 

もう1年が経ってしまったといえばいいのか、

まだ1年しか経っていないのかといえばいいのかわかりませんが、

東日本大震災に置かれまして被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

 

うまく言葉では言い表せませんし、文字に残すということは、私自身の本意とは別に

誤解によって取り返しのない方向に進んでしまいかねない可能性があるということも

ありますので、私の文章力がまだまだ未熟だということでお許しいただき

すべてを書くことは差し控えたい、そう思います。

 

ただ、私が言いたいことは、

「支援」なんてかっこいい言葉は、時間が過ぎていくにつれ、上から目線言葉に

思えてくるようになったので、

 

何かあった時には「お互い様」ということで、ささやかですが

今後のためにもコツコツとしていきたいと思います。

 

こんな文章ですが、何とか本意が伝わってくれればと思います。

昨今の酒は、仕込みの際に使われるタンクは殆どがホーロータンク、

もしくは、温度調節が可能なサーマルタンクが主流ですが、

昔はというと、そんないいものがあるはずもなく、木桶が主流でした。

その木桶も今は殆ど見かけなくなりましたたが、なんと、日本酒の原点に帰化し、

木桶で仕込まれた日本酒が今もあります。

それが、蒲酒造場の「白真弓 生粋参百伝」。

 

日本酒の元々が持つ旨みに、更に木桶で仕込まれているだけあって

木の香りがほんのり乗ってきます。

この木の香りがこの酒の風味をいっそう引き立たせてくれます。

軽く冷やしてもいいですし、まだまだ肌寒いこの時期にはぬる燗で

いただくと、より一層香りと共に味わっていただけるのではないかと思います。

サイズは1800mlサイズ一種類となりますが、木桶で仕込める量は限りがあるため

無くなり次第終了となります。

昨年21011年も、こうした木桶の酒にこだわりの方がい多くいらっしゃるとのことで

予定より早く完売したそうです。

なかなか昔さながらのお酒を楽しむのも楽しいですよね。

 

蒲酒造場の「白真弓 生粋参百伝」。いかがでしょうか?

1800mlで2380円(税込)です。

 

--------------------------------------------------------------------

小さな仕込み量で特別仕込み。桜の下で心開いて心地よく飲んでいただけるよう

春のさわやかな果実のような香りを思わせる吟醸香と、

すっと切れる酸でのどを潤す春の吟醸です。

ロットナンバー入り。

 

飛騨ではまだまだ寒いので、花の蕾はまだまだ固いですが、

都市部では、4月1日前後に桜が満開になるほど暖かくなります。

桜だけでなく、もうこの時期には梅も咲き始めます。

その後に桃だったっけな・・・・と記憶が定かじゃないんですけど^^;、

飛騨古川の蒲酒造場より、春季限定の「春吟醸」が発売されました。

小さな桶で仕込まれていますので、数に限りがありますため、

欲しい時にはすでになくなっている可能性大!

 

いち早く春の味わいを楽しみたい方には要チェック商品です!

この時期に出荷されるお酒には、それぞれがとても華やかなおかおりを

醸しだす酒が多く出荷されます。

季節を感じる日本酒、いかがですか?

 

飛騨高山 池田酒店

飛騨の地酒屋地ビールなどなど色々と取り揃えております。

毎度ありがとうございます。

大好評をいただいております、大坪酒造店の冬季限定品「本醸造にごり酒 冬ごもり」ですが、

お陰様を持ちまして、2012年冬の販売を終了させていただきました。

数多くのご注文、お買い上げを下さり、誠にありがとうございました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

次回の販売はとなりますと、2012年中であれば、早くて11?12月頃だと思いますが、

2013年だと思ってください。

確定しているのは何一つありませんので^^;

わかり次第、ブログなどでご案内いたします。

 

飛騨高山 池田酒店

飛騨の地酒、地ビールなど取り揃えております。

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。