2012年8月アーカイブ

9月から12月までの期間限定品、二木酒造の大吟醸ひやおろし

「秋麗の炎」が、いよいよ発売されます。

地元紙にて、この大吟醸ひやおろし「秋麗の炎」の広告が出ていたので

間違いなしです^^;

 

冬のとげとげしい、荒々しい味わいとは違い、優しくとろとろで

丸みを帯びた味わいは秋のひやおろしならでは。

のど越しをゆっくりと味わっていただきたい。

昔懐かしいレトロボトルです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ それはこちらの画像を! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ふたがしっかり止められる構造になっています。

 

8月時点では、当然ながら池田酒店内にも入荷はしておりませんが、

9月の入荷がまだ決まっていないため、入荷次第お送りします。

気になる価格はといえば、税込で2,300円。

安くはないですが、大吟醸クラスで比べると、どちらかというと

リーズナブルな酒になっています。

おサイフとも相談しないといけない価格かもしれませんが、

期間中に一度は飲んで欲しい!そんな酒になっています。

 

同じ、二木酒造の純米大吟醸生酒 氷室は、9月までで販売を

終了してしまうため、9月中に注文いただくと両方手に入りますが

10月になってしまうと純米大吟醸生酒 氷室が販売終了となりますので

この機会をお見逃しなく!

日本酒のすべて
by カエレバ

残暑きびしいですが、油断していると熱中症にかかりますよ^^;

私もうっかりしていたら、軽く頭痛発症してしまい、ちょっとあせりました^^;

 

暦の上では、もう空き。いやいや、秋。

そうなりますと、夏季限定品はぼちぼち販売終了の案内が来るころ、

夏季限定品をお楽しみいただく方には早々にご注文を。

 

秋季限定品のご案内がもうそろそろ届くころ。

秋季限定品の出荷期間は非常に短く、油断しているともう冬に

なってしまうこともありますので、とろっとろのひやおろしを堪能されたい方は

心の準備をお願いします。

ひやおろしそのものを製造されないところも出てきていて、

ある意味貴重になりつつあります。

スパッと切れがあって暑い夏をきりっと引き締める夏季限定品から

とろっとろで、まったりとした時間を優雅に過ごす、月見酒がよく似合う

秋季限定品はもうすぐですからね。

 

もうちょっとだけお待ちいただければすぐにご案内しますからね。


日本酒の季節 (エイムック 2009)

 

 


酒のほそ道 宗達に飲ませたい日本酒100選

たまには真面目な話を(笑)

飛騨では地域柄、焼酎よりも地酒がメインではありますが、

今回は焼酎のお話をしてみたいと思います。

焼酎の原材料など、いろんな焼酎が出回るようになりましたね。

その中でも、産地を名前に歌っても良いという焼酎が存在しています。

また、それらは、世界貿易機関(WTO)の

知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定、1995年発効)

というもので世界的に認められたものがあります。

 

焼酎好きの方には知られた話ではありますが、

 

壱岐焼酎(長崎県壱岐市)

球磨焼酎(熊本県球磨郡、人吉市)

薩摩焼酎(但し、奄美市、大島郡を除く)

琉球泡盛

 

これら4つは、その地域で作られたものとして認められているものです。

長崎県壱岐地方以外で作られた焼酎に「壱岐焼酎」という産地呼称は認められない、

ということですね。

 

ワインで言うなら、シャンパンがそうですね。

フランス シャンパーニュ地方で、シャンパン製法で作られたもののみが

シャンパン(シャンパーニュ)という名前を名乗ることができる、見たいな感じです。

 

これら4つの焼酎があれば、それは必ずその地域で造られた焼酎であるという

証明でもあります。

世界で通用する名前が焼酎にもある、ということですね。

 

 

※参考:Wikipedia 地理的表示を一部参考にしています。


焼酎の基本

 

 


本格焼酎銘酒事典
お休みをいただきました。

昨日18日と今日19日はお休みをいただきました。
子供たちの夏休み、親がいつも仕事でどこにも連れていかないって訳には
行かないので、キャンプ場につれていきました。

川遊びや釣り、料理と、子供が生き生きする姿は、
やはり家のなかでは、見せない
生き生きとした姿に親としてはホッとする一面を見ました。

いろんな方にご迷惑をお掛けするとは思いますが、親としての子供たちの
生き生きとした姿を見たいので、
今後ともよろしくお願いします、ということで(^-^;

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

これは我が家の必需品でした。

これ、マルキン忠勇(旧マルキン醤油)のデラックスつゆ。
本来は、うどんやそば、そうめん、てんつゆなどに薄めて使うのですが、
醤油がわりに重宝してました。

うちでは焼肉のたれにもしてました(笑)

昔はうちでも扱ってたんですが、
政治的にマルキン忠勇から取引を
断られて以来、なかなか食べられなく
なってしまいました。

やっぱり口にするもの、多少はこだわりたいもの。
結果的に味もしっかりのって
減りが遅くて長持ちしています。

関東ではなかなか見かけないと思いますが、
関西方面でしたら見かける機会は多いかと思います。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

Lifehackerより、

http://www.lifehacker.jp/2012/08/120815tabroid_pinterest.html

 

画像を「Pin」して共有するソーシャルネットワークサービス、

PinterstのAndroidアプリがようやくできたみたいですね。

iphone版はずいぶん前からあったらしいですが、Androidの正式版はなく、

海外の製作者のアプリがある程度で、文字を入れるとアプリの宣伝が入ると

いうものでしたが、これからはある程度気に入った画像を「Pin」できそうです。

 

もっとも、Pinterstは、海外のSNSであるため、まだ日本語対応とまでは

いかないようですが、

スマートフォンの「共有する」から簡単にできるようになりそうです。

但し、端末によってはできないこともあるようなので、要アップデートチェックですね。

 

 

 

画像が中心なので、いろんなものが掲載されていて私はおもしろいなあと思って

いろんな人を画像を見ていたりしています。

参加は当然無料ですので気に入った写真や画像を全世界のユーザーに

気に入ってもらえるといいですよね。

 

 

Pinterestビジネス講座
Pinterestビジネス講座
posted with amazlet at 12.08.16
井出 一誠 左納 健大 黒沼 透 熊坂 仁美 深谷 歩 Pinterest Guideブロガーズ
翔泳社
売り上げランキング: 14453

渡辺酒造店より発売されていました、「山廃仕込純米大吟醸 蓬莱 シェリー樽熟成 大古酒」

ですが、大好評のうちに、販売を終了させていただきます。

すべて無くなった模様です・・・・

 

山廃仕込純米大吟醸 蓬莱 シェリー樽熟成 大古酒

 

シェリーを貯蔵した樽で山廃仕込 純米大吟醸 蓬莱を熟成。

2001年から2年間貯蔵し、さらに2009年まで6年間貯蔵。

樽に染み込んだシェリーの成分が溶け込み、辛口ワインの代表シャブリのような、

バニラのような香りを感じさせる通常の日本酒にはない味わいを実現。

古酒は、確かに万人受けしない、独特の香りと味わいを持つ酒が多いです。

ただし、古酒というのは今すぐ・・というわけにはいかず、

長い期間を経て醸し出される訳です。

そんなお酒のちょっとした歴史そのもの・・・が古酒なんです。

 

そんなわけでして、少量でありながらもとても貴重なお酒ではありましたが

皆さんにお楽しみいただけたというだけで十分だと思います。

お酒は飲んでこそ楽しいものですし、飲まなきゃ酒ではないですよね。

コレクションもいいけど、飲んじゃって!という感じです。

 

こうした古酒が世に出されるのには時間が必要です。

長い年月を経て、もしかしたらこの酒の後釜がじっと眠りについているかもしれません。

 

それまで、また会いましょう!大古酒よ!

 

 

日本酒の教科書
日本酒の教科書
posted with amazlet at 12.08.14
木村 克己
新星出版社
売り上げランキング: 9968

もうすでにお盆期間中となってしまっておりますが、

何とかスケジュールが決まりましたので、お盆期間中の

営業と発送についてご案内いたしします。

 

まずはインターネットでの返信などのご対応は、

8月18(土)?19日(日) 完全に休みます。

このほかは通常営業です(泣)

 

発送について。。。

8月15日(水)?8月19日(日)までお休みさせてください。

 

このうちの大半は、蔵元や問屋の休業によるもので、

注文そのものは受けることができても、

商品が入荷しないために発送できないので、

お休みにします、ということです。

 

つまりこういうことになります。

8月15?17日 → メールなどの対応は通常通りさせて頂きますが

発送はできません。

8月18?19日 → メールなどの対応は8月20日以降に、

発送も8月20日以降となります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

どうぞお盆をごゆっくりおすごしください。

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。