2013年2月アーカイブ

いよいよ、明後日3月1日は我が母校の卒業式。
卒業式は、全国各地で行われるのですが、
母校では恒例の白線流しが行われます。

白線流しの詳しいことはこちらでご確認を。
http://school.gifu-net.ed.jp/hida-hs/hakusen_nagashi/index.html

じつはじつは今年、高校前の合崎橋が架け替え工事のため、
新しくなるのですが、これまでの情景を見るのは今年が最後となり
来年は新しい合崎橋での白線流しとなるようです。

最近では、「氷菓」の舞台にもなっている我が母校です^_^;
ちなみに氷菓はこちらで。
TVアニメ版公式 http://www.kotenbu.com/
文庫本はこちら http://ht.ly/i5TEv

毎度ありがとうございます。

2月、まだまだ寒い日々が続いておりますが、立春を過ぎて、

暦の上ではもう春らしいです(笑)

 

昨日、ふと家に戻ってきたら、こんなチラシが。

http://www.hidaroman.com/kaba/haru_gin.html

 

白真弓の蒲酒造場より、お知らせのチラシが来てました。

たぶん、もう出荷されてるとは思うんですが・・・・^_^;

 

まあ、チラシがきてるということは、販売することは間違いないので

ホームページも、お買い求めいただけるようにすでに修正済み(笑)

この時期の春季限定品。

寒仕込みで吟醸造り。

それでいて720mlで1,280円。もちろん税込。

 

 

春のさわやかな果実のような香りを思わせる吟醸香と、

すっと切れる酸でのどを潤す春の吟醸です。

 

飛騨高山ではまだまだ寒くて花見どころではないですが、

都会部の方ならもうそろそろ花見を考えてみてもいいのかもしれませんね。

 

花見の一杯に加えてはいかがでしょうか?

 

飛騨高山 池田酒店内 白真弓 春吟醸販売ページはこちら。

http://www.hidaroman.com/kaba/haru_gin.html

 

渡辺酒造店より、限定販売のご案内!

純米大吟醸生酒 愛山

http://www.hidaroman.com/watanabe/aiyama.html

 

「愛山」というのは、この酒が使われているお米、酒造好適米のこと。

この米の栽培自体がかなり少ないようなので、

醸造もそれなりに減少します。

 

幻とも言われている米、「愛山」で醸造、生産。

極限まで精米された「愛山」を贅沢に使用し、搾った原酒をそのまま直詰。

愛山とは、東北のある酒蔵で有名にした米。

蓬莱純米大吟醸生原酒 精米歩合が50%!

 

 

今年も発売されることになりましたが、今年は900本!

720mlで900本ですから!

播州東条産 愛山 使用。

720mlのみで税込2,280円。

生酒ですので、要冷蔵にて保管をお願いいたします。

 

飛騨高山 池田酒店内 「蓬莱 純米大吟醸生原酒 愛山」販売ページヘ。

http://www.hidaroman.com/watanabe/aiyama.html

チラシの画像ですいません^_^;

純米大吟醸生酒の新発売商品のご案内!

渡辺酒造店より新発売の、「純米大吟醸生酒 蓬莱 亀の尾」

2月20日新発売!

1000本の蔵元出荷限定ですので、あっという間になくなることでしょう。

全国には、お酒の銘柄よりも、お酒に使われているお米で買うお客様もいらっしゃる様です。

そうなると、あっという間になくなることは目に見えてますので

お早めにどうぞ。

飛騨高山 池田酒店TOPページ http://www.hidaroman.com/ からと、

池田酒店内 蓬莱亀の尾 販売ページ http://www.hidaroman.com/watanabe/kamenoo.html

この2つのアドレスよりお買い求めいただけます。

まだホームページ内リンクが追いついていないので、他のページを開いてしまうと

リンクがないので、蓬莱亀の尾のページに辿りつけなくなります^_^;

価格は720mlのみで、税込1,880円。

 

おひとついかがでしょうか。

 

池田酒店内 蓬莱亀の尾 販売ページ http://www.hidaroman.com/watanabe/kamenoo.html

毎度有難うございます。

以前紹介した時の記事ですが、

 

http://www.hida-takayama.net/2012/12/hp.html

蓬莱純米吟醸 初汲51が、人気のため瓶詰めしてあった在庫が

なくなり、次回の瓶詰めが今週末を予定しているということで、

ご注文そのものはお受け出来ますが、最短での発送は今週末になりそうです。

(あくまでも予定であり、発送は来週明けになるかもしれません)

思っていたよりも早くなくなっているようですので、次回の瓶詰め後に完売、

ということもありえますから、気になっていらっしゃる方がいれば

お早めにどうぞ。

 

 

販売ページはこちらより。

なお、くどいようですが、注文はできますが、発送は遅れますので

ご容赦ください。

http://www.hidaroman.com/watanabe/hatsugumi.html

冬季限定の人気商品、飛騨高山麦酒 レッドボックですが、

お陰様を持ちまして、500ml瓶が完売されたそうですのでお知らせいたします。

500mlは完売していますが、350ml缶はもう少しあるそうなので

こちらも完売になる前に、気になる方はお早めにどうぞ。

 

完売したら、2013年11月頃までおあずけですよ?(笑)

http://www.hidaroman.com/hidajibeer/redbock.html

にごり酒のように見えてにごり酒ではない、

そんなお酒があるのをご存知でしたか?

 

渡辺酒造店で作られている、「飛騨マッコリ」というお酒があります。

http://www.hidaroman.com/watanabe/makkori.html

マッコリといえば・・・

韓国のお酒、というのがまっさきに頭に浮かびますよね。

また、観光では焼肉屋にはかならずあるといっていいほど

相性のいい酒としても有名です。

それを飛騨の酒蔵が飛騨風にアレンジ!

 

アルコール度が8.5%と昨年よりさらに低め。甘酸っぱさとともに爽やかな香り。

マッコリ独特の甘みをアレンジし、「まさにお米のヨーグルト!」ともいうべき酸味は

韓国などでは焼肉にとても良く合うと昔から聞いています。

濃い味の料理にも、後味がスッキリサッパリするこのマッコリ、

暑い夏の爽快感を楽しみたい方にも。

価格は税込で1,280円。

ぜひとろとろのこのマッコリでとろけちゃってください(笑)

 

飛騨高山 池田酒店内 飛騨マッコリ 販売ページヘhttp://www.hidaroman.com/watanabe/makkori.html

2月4日の立春を過ぎ、暦の上ではもう春、とはいえ

まだまだ寒い日が続いている飛騨高山です。

そんな中、春の限定品がいち早く登場しておりますのでご案内!!

 

渡辺酒造店 蔵元の隠し酒 春の番外品 限定5000本

http://www.hidaroman.com/watanabe/kakushizake_haru.html

安くてウマイ酒なんて「あるはずがない!」このお酒を飲むまでは!

味はウソをつけません!あなた自身の舌で 秘蔵の味をお確かめください!

頑固なまでに妥協しない酒造りは板垣杜氏の専売特許。

斬新な発想で数々の美酒を生み出してきました。

大きな仕込みタンクで機械による大量生産の昨今の酒造りに

「少ない量でゆっくりと醗酵させる、熟練の蔵人による昔ながらの製法こそが

ホンモノの酒造り。」 とこだわります。

要は、よりよい酒造りの探究心が人一倍強いのです。

その蔵元が「納得するまで蔵から出すな」と研究を重ねてきたお酒は少量しか

造れないので 非常に貴重です。

 

飛騨高山 池田酒店内 蔵元の隠し酒 春の番外品 販売ページヘ

http://www.hidaroman.com/watanabe/kakushizake_haru.html

テスト投稿がてら?

ブログのプラグインを
アップデートしたので、
テスト投稿がてら。

問屋さんが間違えて、

蔵元の隠し酒 春の番外品を、
直汲み と間違えて持ってきたみたい(^_^;)

折角なので、どなたか
買っていただけませんか?(^_^;)

そうすれば返さなくてもすみますし
何より、貸しができます( ̄ー ̄)ニヤリ

明日の午前中には戻されます。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

このブログは、MTOSを使っております。 
携帯から投稿できないかなと思い、試行錯誤してみたものの、 
出来んなあ、断念しようとしたところプラグインの作者、竹内さんから 直接コメントを頂き、
携帯(スマホ)から投稿できるようになったよ、 という記事がこちら。

 http://www.hida-takayama.net/2011/02/ketaipost.html 

 この記事を書いたのが2011年2月18日。 
ざっくり2年も過ぎてるんですね(汗) 
久しぶりにサイトを訪れたところ、このプラグインもアップデートされていたので 
さっそくアップデート作業に移りました。 

新規でインストールしたい方は
 http://takeyu-web.com/download/2010/03/movable-typegpl.html 

 こちらをご参考に。 

アップデートファイルをダウンロードし、
 解凍後にFTPにて pluginsフォルダにぶち込むだけ!

これで終わり(笑)

 増えているファイルもありますが、すべてアップロードしました。 

あとは、 MTOSの管理画面に改めてログインしようとすると、
プラグインの データベースのインストール画面になるので、
 IDとパスワードでログインすると勝手にインストールが始まりますので 
じっとこらえて待つと、インストールが終了します。 

後は管理画面から、

ツール→プラグイン→Ketaipost

の順にて進むと プラグインの設定画面に移るので、
それぞれの設定に応じて 変更するなり再設定するなりしてください。 
サーバーの設定によっては、モジュールが、ある・ないの関係上 
携帯電話の絵文字が使えたりも出来るっぽいです。 

 ちなみに、私が使っているサーバーではできなさそうでした。 
後は携帯端末からテスト投稿して正常なら、無事アップデート完了と
 いうことになります。 

 まだテスト投稿していないだけに、ちゃんと動作するのかドキドキ!

数が少ないのと、人気商品であったがために、2012年は数多くのお客様に

ご迷惑をお掛けしてしまったこの酒。

 

渡辺酒造店 蓬莱 吟醸原酒生貯蔵 直汲み

http://www.hidaroman.com/watanabe/jika.html

 

杜氏が槽場にこもり、味を見ながらとびきり美味しく仕上がった

部分だけをたれ口から直接採取。

新酒らしい甘みと濃厚かつスパッと切れる味わいが特徴。

通常よりも手間がかかること、納得のある味わいでないと出せないこの味。

数量限定で登場。

 

相当手間がかかっているそうですが、税込で2,480円というのは

結構安いのかもしれません。なんといっても原酒ですしね。

 

飛騨高山 池田酒店内 渡辺酒造店 蓬莱 吟醸原酒 直汲み 販売ページはこちら。

http://www.hidaroman.com/watanabe/jika.html

通常、梅酒を作るには、ホワイトリカーという焼酎を使って作るのですが、

このホワイトリカーではなく、日本酒の原酒を使ったリキュールが

生まれました!

 

舩坂酒造店 梅子(リキュール)

http://www.hidaroman.com/funasaka/umeko.html

 

さわやかな味と香りのする青梅を、深山菊 原酒で漬け込んだ梅酒。

清酒ベースの梅酒登場です。

梅酒の爽やかで甘みのある味わいを感じながら、

日本酒の旨味と香りが後から追いかけてくる。

梅酒と日本酒のいいとこ取り。

 

日本酒が苦手だけど梅酒は大好きという方にはうってつけ!

価格は500mlで、税込1,300円。手軽に飲んでいただけやすい

手頃な価格ですね。

 

飛騨高山 池田酒店内 舩坂酒造店 梅子販売ページヘ

http://www.hidaroman.com/funasaka/umeko.html

次の販売開始予定はこれだ!

舩坂酒造店の梅リキュール、
梅子。

カミングスーン!

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

今期初めて発売された、「蔵元の隠し酒 初しぼり」が、

蔵元の在庫もなくなったそうで、完売となりました。

当店でも数多くのお客様にお買い求め下さいまして感謝御礼申し上げます。

 

昨年と同様ということになりますと、春の限定、夏の限定品へと続きますので

これまで同様、「蔵元の隠し酒」をよろしくお願いたします。

 

来年のために、販売ページはどこかといいますと・・・・・

http://www.hidaroman.com/watanabe/kakushizake_sibori.html

 

ブックマークしておいてください!

実は、私のミスも相重なって、昨年はご紹介し忘れていたために

ごく一部の方にしかお知らせすることができなかったお酒がこちら!

天領酒造 純米吟醸ささにごり 無濾過原酒

http://www.hidaroman.com/tenryou/sasanigori.html

慌てて、いろんなページから見ることが出来るようにリンク貼ってる最中^_^;

 

 

「濾過せず、火を入れず、加水せず搾ったままの生原酒。

潔くそれを受け入れる。」

 

飛騨地方の特産、酒造好適米「ひだほまれ」100%使用。

酒袋から自然に滴りしずくを1滴1滴をそのまま瓶詰めしてあります。

もろみが少し含まれている「ささにごり」。さわやかな口当たりと、まだまだ醗酵途中の

炭酸ガスを含んだフレッシュな味わいをお楽しみください。

日本酒度が-2?+3となっておりますのは、飲むタイミングによって味が変化するためです。

いわば半完成品。お客様の好みによって味を変えてみて楽しんでいただけます。

澱(おり)が含まれておりますので、しばらく置いておきますと、底にたまりますが

なんら問題ありませんが、開栓後は、フレッシュな味わいを

お楽しみいただければと思いますので、お早めにお飲みください。

 

2月上旬発売予定だそうですから、そろそろ販売開始になるかと思うのですが

数量限定のこの既設だけの人気商品だけに、早々と売り切れてしまうことは

間違いないかと^_^;

 

ささにごりのような酒はどうしてもこの冬季にしか飲めない代物ですよ。

なお、生原酒ですので、冬季であっても、クール便での発送となりますので

ご了承くださいませ。

(ご注文後、入荷に若干遅れる場合がございますのでご了承ください)

 

飛騨高山 池田酒店内 天領酒造 純米吟醸ささにごり 無濾過原酒の

販売ページはこちら。

http://www.hidaroman.com/tenryou/sasanigori.html

酒蔵めぐり。平瀬酒造店へ。

今日は、観光客になりすまして、
酒蔵めぐりに行って来ました。
蔵の奥、ひっそりとした場所に
貯蔵タンクはありました。

ここから瓶詰めされて
皆さんの元へお届けしているわけですね。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

冬といえば、飛騨高山 冬の酒蔵めぐりが恒例となっておりますが、

すいませぬ、お知らせが完全に出遅れてしまいました。

以下、スケジュールをごらんください。

なお、公開時間は

10:00?12:00

13:00?16:00

(12:00?13:00は休憩)

公開時間の終わり15分前に受付が終了しますので、

早めにいかれたほうがよろしいかと思います。

そして、新酒の試飲サービスがありますので、味わっていただければ、と。

ただし、お酒を飲んだ方は全体飲酒運転はなさらぬように。

飲酒運転厳禁ですのでお気をつけください。

 

すでに公開を終了した酒蔵

川尻酒造場(電話0577-32-0143)
【期 間】1月17日(木)?1月23日(水)
【銘 柄】ひだ正宗

二木酒造 株式会社(電話0577-32-0021)
【期 間】1月24日(木)?1月30日(水)
【銘 柄】玉の井

 

公開中、以降の予定

有限会社 平瀬酒造店(電話0577-34-0010)
【期 間】1月31日(木)?2月6日(水)
【銘 柄】久寿玉

有限会社 舩坂酒造店(電話0577-32-0016)
【期 間】2月7日(木)?2月13日(水)
【銘 柄】深山菊

株式会社 平田酒造場(電話0577?32?0352)
【期 間】2月14日(木)?2月20日(水)
【銘 柄】山の光

有限会社 原田酒造場(電話0577-32-0120)
【期 間】2月21日(木)?2月27日(水)
【銘 柄】山車

 

どうぞ、冬の飛騨高山を満喫してみてはいかがでしょうか?

とっておき

| コメント(0) | トラックバック(0)
とっておき

1本だけとっておいた、
鬼ころし 1日だけのしぼりたて
とりあえずはロックで頂きます。

ちなみに、この酒は、予約限定品のため、
次は11月の予約注文でのみでしか
手に入れることができませんので
あしからず。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。