2013年3月アーカイブ

なぜこの酒には半分ほどしか入っていないのか?

この酒は 蓬莱 蔵まつり。

画像のサイズは、一升瓶に約半分、1リットルほどしか入ってません。

それは何故か?

活性にごり酒でして、自然に炭酸ガスが
出ているので、いっぱい入っていると、
噴き出してしまうのです。

限定500本。
こうした変わった酒は
なかなか出回りません。

口の中でピチピチ弾けながら
とろっとした、酸味のある味わいは、
濃い味の料理に合うのではないかと
思います。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

久寿玉 早春のあらばしりが近日中に販売開始となりますので
近日中にご案内させて頂きますが、すいません、
私、はな垂れになってまして、チョット回復してから改めて
ご案内させて頂きますので、お許しくださいませ^_^;

今年からは予約販売形式での販売はしないとのことですが、
今年最後のしぼりたてということもあって、なくなり次第終了となるため
早くご案内しますね^_^;

一応、当店ホームページでのお買い物かごでの注文は
できるようにしておきました^_^;

http://www.hidaroman.com/hirase/arabashiri.html

絵画に目覚めたわけではないのですが、私の叔父が、東京にて

個展をすることになりまして、そのご案内です。

急遽、23日に東京に行くことになりました。

(バスなどの交通機関の都合で日帰りですけどね)

なぜかというのは、前にもかいたことがあったのですが、

叔父のつくった「こより絵」が、東京で個展を開くことになったためです。

3月22日?30日までの期間中、

シャロン木魂(こだま)
〒112-0015
東京都文京区目白台3-4-11 GFビル1F
(AM11:00?PM5:00)

にて開催しています。

過去に掲載した記事はこちら。

お近くの方、ぜひ見に行ってみてください。

絵は絵なんですが、ぜひよく近づいてみて欲しいです。

けっこう面倒くさくなる絵です(笑)

 

Facebookに登録されている方はこちらで私が過去に掲載した記事が

ご覧いただけます。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10200313344221075&set=pcb.10200313435623360&type=1&theater

強い見方になるのかな?

いつもパソコンのモニターに向かって
仕事をしている時間が長いだけに、
気にはなっていた、
ブルーライトカットレンズの
あのメガネをゲット。

パソコン専用にするので、
普段なら買うことのない
紫のフレームを選択。

本当は度付きレンズにしたかったんですが、
仕立てに時間がかかるため、
度無しで我慢。

仕事の強い味方となってくれるのでしょうか?

まずは、使って見ることにしてみます。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

3月に入り、そろそろ新酒しぼりたての販売が
終わりに近づいています。
迷っている方がいたり、また飲みたい方がいらっしゃれば
お早めにどうぞ。

なくなり次第終了だったりしますので、ご注文の際に
すでに無くなっている可能性がありますので
その時はどうかお許しください。

3月15日に発売予定!
香り華やか、爽やかな春限定の
大吟醸酒。

後でお買い物かごを準備します!

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

純米大吟醸生酒 蓬莱 亀の尾

こんな感じの四合瓶。

なかなか手元に残らず、
すぐに旅立ってしまいます(^_^;)

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

限定150本の、渡辺酒造店 大吟醸斗瓶囲い 秘封蓬莱ですが、

現時点で瓶詰めされているものが無くなったため、

一旦販売終了とさせていただきます。

当店でも明日ご注文分の1本が入荷したら一旦おしまいです。

 

 

金額が金額だけに、おいそれと簡単に買えるものではないことは

私も十分理解してはいますが、だからこそ、お買いいただいた方の

ご様子をお伺いしてみると、

 

大切な方と一緒に飲み交わしたい

お世話になった方がいて、どうしても手渡ししたい

自分へのご褒美

 

などなど・・・・

ご注文いただいたお客様のストーリーがそこには有りました。

商品を通じてこうしたストーリーが運ばれていく

思いが伝わるということはとても素晴らしいですよね。

 

「思い出、笑顔はプライスレス」

 

といったところでしょうか^_^;

 

次回瓶詰め予定は6月頃になりそうだとのことです。

あくまでも予定は未定なので、瓶詰めされる時期が変更されるかもしれませんし、

しないかもしれません Σ(・ω・ノ)ノえっ!

 

気長にお待ちいただければ、と思います。

なかなかブログを更新するのに億劫な私も^_^;、
携帯から投稿できる機能があるのはとてもありがたくて、
何度か使って更新していますが、
先日ちょっとしたトラブルが有りまして^_^;

結論を先に言いますと、
携帯メールの投稿の際、複数のメールアドレスでの送信は
不具合を起こす、かも知れないです。

ブログとフェイスブック、G+などのマルチポストをしたあとで不具合が発生しましたんでね。

携帯メールで記事を送ったのに、表示されていなかったんです。

なんでだろう?
と思い、MTOS5管理ツールにログインして確認するも、
記事としては上がっている模様・・・・
更に、1通しか送っていない記事が複数回上がっているみたい。
表示されてないからいいものの、表示されていたら同じ記事が
ページ一面に上がるところでした。

とりあえずKetaipostプラグインを無効化し、記事の自動アップを止めて・・・
で、プラグインを修正しようとしたら、エラーが出てプラグインページが表示されない。

あせるあせる^_^;
オロオロ((;ω;))オロオロオロオロ((;ω;))オロオロ

よくあるえらーらしいので、検索したらあっけなく見つかり、参考にしたページがこちら。

MTシステムプラグインでエラー
http://labs.cybridge.jp/2011/11/-moveble-typemt-mt-cant-locate.html


このおかげですぐにプラグインページを再表示することに成功。

更には、メールサーバーにアクセスし、Webメールから、サーバー上に残っていた
メールを削除し、ひとまず放置しても記事がアップされない状況を作りました。

再度、Ketaipostプラグインを有効にし、テスト投稿したら元に戻った、というわけです。

説明が下手でうまく伝わってるかわかりませんが

木の香がほんのりのる酒です。

春の限定蔵出しは、木桶仕込みの純米酒。
木桶のせいでしょうか、
口当たりが優しく、ふくよかな感じです。

喉越しの後の通り抜ける木の香が
とてもやさしいです。

冷やしても、軽く燗をしてもいけますが、
燗をするとさらに香りと味わいが広がります。

1800mlで2380円、720mlで1400円と
手に届く価格。

おひとついかが?

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

投稿テスト。

具合が悪いので。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。