2013年4月アーカイブ

 

飛騨市古川町にある、渡辺酒造店で醸造されています・・

純米大吟醸 蓬莱 自然発酵蔵のご紹介。

http://www.hidaroman.com/watanabe/hakkou.html

 

 

飛騨市と合掌造りの世界遺産で有名な白川郷との境には

全国的にも有名な天生峠という、ある意味秘境にも近いところが存在します。

一応国道360号線があるのですが、1年のうちの大半が通行止め、

ネットでは「酷道」とさえ評されるような秘境の地で、湧き出ている水があります。

その名を「天生水」と呼び、とても良い水が湧きでているそうです。

数々の言い伝えがあるというこの水が、私たちにもたらしてくれる自然の恵みに

よって、とてもふくよかでありながらクリアですっきりとした味わいを

飛騨の自然を感じながら味わいたい、そんなお酒に仕上がっています。

 

純米大吟醸で、720mlで1680円(税込)というお値段は非常にお値打ちではないでしょうか。

(精米歩合45%)

 

飛騨高山 池田酒店内 蓬莱 純米大吟醸 発酵蔵 販売ページ

http://www.hidaroman.com/watanabe/hakkou.html

渡辺酒造店より、夏によく出るにごり酒、

夏季限定の「夏のおんざろっく」が発売になりました。

http://www.hidaroman.com/watanabe/lock.html

 

夏バテに?とか、暑い夏に、にごり酒って合うみたいですね。

確かにこの酒はアルコール度が低めなのでさっぱりとした味わいが

楽しめます。

 

とくにバーベキューなど濃い味になりやすい夏の料理。

 

お口直しにもなりそうですね。

http://www.hidaroman.com/watanabe/lock.html

 

アルコール度15度台をベースに、濁り酒独特のとろりとした甘い口当たりはそのままに、

夏のさわやかな呑口が楽しめるように、口に含んだあとののど越しは

さらっととろけるような当たりをしている。

夏らしいさわやかな楽しみ方ができる、生酒とはまた変わった楽しみ方ができる。

オンザロックで楽しむのもいいし、ちょっと炭酸を加えて、韓国のマッコリのような

ピチピチと軽くはじける炭酸割りもいける。

 

にごり酒ではあるもの、とろとろ感は弱め。

そのほうが、暑い夏には飲みやすく口に残らないから

いけると思いますよ。

いつもありがとうございます。

 

原田酒造場の超限定品

無ろ過原酒 飛騨の薫風 が、発売になりました!

なんで超限定品と言ったかというと...

何と500本!500本の限定!

http://www.hidaroman.com/harada/kunpu.html

 

濃密な、フルーツを思わせるような香りと共に、爽やかな味わいが口に広がります。

無ろ過ではあるものの、日の浅い軽快な呑口が晩春・初夏に合う味わい。

オンザロック、もしくは冷やして。

荒々しさが残りつつある旨みを楽しみたいですね。

http://www.hidaroman.com/harada/kunpu.html

 

もたもたしていると無くなってしまいますので、

早めのご注文をお待ちしております。

蒲酒造場 とろーりにごり原酒

http://www.hidaroman.com/kaba/nigori_genshu.html

(画像は、夏季限定時のラベルですが、現在はこれとは異なるラベルです)

 

割り水をしない、原酒のままでとろとろなにごり酒は、キンキンに冷やして

ストレート、氷を浮かべてにごりロック。お好みの味わいに薄めて楽しんでください。

お米のあの香りと味が、味わいと香りに凝縮されています。

夏の暑さに、にごりがいいらしいですよ。

ふだんは常温で、暑い夏にはオンザロックでも味が変わることなく

美味しくいただけますよ。なにせ原酒ですからね?。

※夏季限定品から期間限定品に生まれ変わりました!

 

飛騨高山 池田酒店内 販売ページはこちらから。

http://www.hidaroman.com/kaba/nigori_genshu.html

岐阜県の一番北にある飛騨市神岡町にその蔵はあります。

地元、飛騨の日本酒好きでも欲しい時にはなかなか手に入らなく、

知らない間で売り切れになっているお酒が、大坪酒造店の「吟醸 神代上澄」。

 

大坪酒造店 吟醸 神代上澄

http://www.hidaroman.com/ohtsubo/uwazumi.html

このお酒のチョット変わったところは、発売時期が4月と10月のみ。

出荷される本数もごく僅かで、地元の日本酒好きの人でも、

時期的にも、本数的にも、欲しい時に手に入らない酒。

 

発売時期が4月と10月の限定生貯蔵原酒。

吟醸でありながら大吟醸とも間違えてしまいそうなほど

華やかで果実香と間違えてしまうほどフルーティな香りを放つ。

まろやかな舌触りとじわじわと杯を重ねることに辛さがまし

、のどを通ったあとの鼻に通る香りが余韻に浸らせてくれる。

4月と10月の年2回発売。

 

※なお、この商品は入荷までにお時間を頂戴することがございます。

従いましてご希望日にお届けできない場合がございますので

ご了承ください。

 

飛騨高山 池田酒店内 吟醸 神代上澄 販売ページはこちらから。

http://www.hidaroman.com/ohtsubo/uwazumi.html

天領酒造の

香り高く、ほっとさせてくれる優しい香りは、大吟醸ならでは。

ひだほまれを100%、全量使用した大吟醸。

 

大吟醸生貯蔵 天のしずく

http://www.hidaroman.com/tenryou/shizuku.html

 

きらきらと輝くまで磨き上げる、極限に近い45%までの精白。

普段の酒作りより長い時間と低温での 熟成。

そして絶妙の蔵出しのタイミング。 こうして杜氏の吟醸酒作りにかける熱い思いと

天授の技が注ぎ込まれた "魂のしずく"大吟醸生酒「天のしずく」が誕生します。

(画像の酒のラベルは旧ラベルです。現在のラベルとは異なります)

 

1800mlで5,250円(税込)、720mlで2,625円(税込)。

価格は高めではありますが、大吟醸の香りと味わいは

価格を凌ぐ旨さと香り、ほっとする時間は何者にもかえられない時間を

もたらしてくれることと思います。

 

飛騨高山 池田酒店内、 大吟醸生貯蔵 天のしずく 販売ページ

http://www.hidaroman.com/tenryou/shizuku.html

といいますのは・・・・

純米にごり酒 天領

http://www.hidaroman.com/tenryou/j-nigori.html

 

 

日本酒度が-1から+-0と、甘過ぎないにごり酒。

酸味とのバランスがちょうどよく、舌触りがとってもなめらか。

焼肉などの鯉料理にとても良く合うにごり酒。

もちろん濃い料理でなくとも、さっぱりした飲みくちは、これからの夏に向けて

さっぱりと頂ける酒です。

 

720mlで1,260円(税込)。

酒造好適米「ひだほまれ」を100%使用。

純米にこだわるあなたにも。

 

天領酒造 純米にごり酒 天領

http://www.hidaroman.com/tenryou/j-nigori.html

4月に入り、新年度がスタートしましたけれども、

お酒といえば、蔵元の仕込みも一段落し、しぼりたても販売を終了した、

ちょっと落ち着いた時期でもありますが、気温が高くなるにつれて

出てくるのが「生酒」に代表される夏の日本酒。

 

きりりとさわやかな味わいが中心の、夏の日本酒ですが、

4月から9月までの期間限定販売の、大本命が今年も戻って来ました。

 

 

二木酒造の「純米大吟醸生酒 氷室」です。

緑のラベルの大吟醸生酒 氷室よりもさらに甘みと深みが深いです。

この酒も、大吟醸生酒と同様、女性の方に人気で、甘口とさえ

勘違いされる方も多くいらっしゃいます。

 

飲み口がとてもいいので、くれぐれも飲み過ぎないようにお気をつけください。

価格は若干高めの 720mlで2,500円(税込)。

まあ、純米大吟醸生酒ですからね、しょうがないところです。

 

せめて期間中でいいから、そのうちの一度は試してほしい酒ですね。

 

ご購入はこちらからどうぞ。

http://www.hidaroman.com/niki/jd-himuro.html

ですが、
うまい嘘がつけないのか、
エイプリルフールだからっていっても
本気にされてしまいますので

今日はちょっと大人しくしておきます(笑)

あと4時間ほどですが、そういったたぐいの話は何も言いませんよ(笑)

じっとしておきます(笑)

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。