2013年5月アーカイブ

そうなんです、ここ最近特に売れているものがあるんです。

ブログで最近特に書いたりしたものは、夏季限定の新商品とかが

中心だったりするんですけど、それにも負けず、ほぼ毎日注文いただける

ありがたい酒とは、

 

 

二木酒造から出されている、純米大吟醸生酒 氷室

http://www.hidaroman.com/niki/jd-himuro.html

価格もそれなりにするんです。

純米大吟醸とはいえ、720mlで2,500円(税込)しますからね。

 

ただし、価格に見合う味わいと価値は当然ながらあります。

 

これ、甘口?

 

って言われたこともあります。

日本酒度的には若干甘口に近いんですけどね。

自分もたまに飲んだりする機会、あるんですけど、

香りと口当たりはもう、ヤバイです。麹の香りもいいです。

(麹のあの香り、けっこう好きだったりします)

 

自分はアルコールそのものがそれほど強いわけではないんですけど

ついついいっちゃいすぎて、コロコロです(笑)

 

実はこの酒、4?9月までの期間限定酒でして、毎年10?11月にも

「ないですか?」って言われて、お断りしてるほど根強い人気です。

 

そうそう、生酒なので当然ながら要冷蔵ですよ。お忘れなく。

 

飛騨高山 池田酒店内 純米大吟醸生酒 氷室 販売ページはこちら。

http://www.hidaroman.com/niki/jd-himuro.html

 

ちなみに、通年商品の、大吟醸生酒 氷室もあります。

こっちも飲み過ぎ注意のついつい飲み過ぎる酒です。

http://www.hidaroman.com/niki/himuro.html

私自身は、パソコンを使うようになって10年以上経つんですけど、

ようやく嫁さんもパソコンを使って仕事をしないと

何かと不都合になってきた模様。

ということで、僕のパソコンを・・・・もとい ゲフンゲフン

これを選んであげました。


Inspiron 15R 5520 


まあ、持ち運びにはちょっと大きいサイズですけど、

せいぜい家の中を持ち歩くぐらいでしょうし

そんなに高性能でなくてもいいってことで

あえてWIN7モデルにしましたが、WIN7 proに変更、メモリは追加して8GBに。


そんなわけで、気軽に買いかえられないから、

かけるとこかけて、抑えるとこ抑えてって感じです。

デル株式会社

暑い夏で、やっぱ生!

 

って言われたら、ビールを想像したでしょ?(笑)

 

もちろんビールもそうなんですが、

日本酒は生酒の季節でもあるんですよ。

夏季限定品の「たれ口直送 純米吟醸生原酒」が5月15日に販売を開始されますので

ご案内!

 

http://www.hidaroman.com/watanabe/tareguchi.html

 

「たれ口」っていうのは、お酒を搾るときに入れる、おおきな器で、

搾られたお酒がスムーズに落ちていくように、片一方に注ぎ口のようになっています。

その部分をたれ口と言います。

それが全体からみると、まるで船みたいに見えるので「舟」というんですけど、

舟から自然に酒袋からにじみ出てたれ口から注がれる純米吟醸の生酒。

 

そのしずくを氷温貯蔵して熟成させたのがこのお酒。

ゆっくり熟成されてのんだ時の舌触りがとろとろにさえ感じますね。

 

生酒のため、クール便を使用してのお届けとなります。

 

飛騨高山 池田酒店内 渡辺酒造店 たれ口直送 純米吟醸生原酒

販売ページはこちらから。

720mlで1,780円(税込)となっております。

http://www.hidaroman.com/watanabe/tareguchi.html

http://www.hidaroman.com/watanabe/kakushizake.html

 

隠し酒

 

というと、なんだか

 

怪しい

隠してたなんてずるい

 

なんて声が聞かれそうですが(笑)、

このお酒は、

 

ただ単に、表舞台に立ってなかっただけ、つまり本当に隠していただけらしい?

(本当かどうかは定かではありませんが)

 

この酒は世に出てから、数年がたとうとしていますが、

毎年人気で確実に完売してしまう酒です。

2013年は5/22に販売が再開されますが、1800mlも、720mlも

限定3000本です。

3000本という数は、1人10本買ったとして300人分。

全国で300人分しか無いんです。

3000本という数はそれぐらい少ない本数です。

 

本醸造ですので非常に値ごろな価格。

1800mlで2,180円(税込)、720mlで1,180円(税込)ですから、手頃ですよ。

なのに精米歩合が55%と、そんじょそこらの吟醸にも負けてないスペック。

通常の仕込みよりも低温で余分に5日長く発酵させて旨味が強くなって、

味にキレが出ているそう。

 

2013年 春季全国酒類コンクール 第1位グランプリ

2013年 ワイングラスアワード 最高金賞受賞

 

ということで実力もお墨付き。

http://www.hidaroman.com/watanabe/kakushizake.html

 

おひとついかが?

長らく完売しており、仕込みの間ずっと欠品していた、

渡辺酒造店 「超吟しずく 蓬莱」が貯蔵熟成を経て販売再開となりました!

 

http://www.hidaroman.com/watanabe/shizuku.html

 

モンド・セレクション 12年連続金賞受賞酒

モンド・セレクション クリスタルプレステージ賞受賞酒

iTQi最高位(三ツ星☆☆☆)受賞酒

 

この他にも様々な賞を受賞している実力派。総なめにしてしまうんじゃないかっていうぐらいです。

 

大吟醸 雫酒ということもあって、価格は720mlで5,250円と高価ではありますが、

売り切れになるんですから、人気がある証拠です。

http://www.hidaroman.com/watanabe/shizuku.html

 

これからの季節、父の日やお中元など、大事な方への贈り物にいかがですか?

 

昨年の同じ頃にも書いたのですが^_^;、

http://www.hida-takayama.net/2012/05/523-1.html

 

2013年も販売が開始されますよ!

http://www.hidaroman.com/watanabe/bangai.html

蔵元では、一般に販売・出荷しているものばかりでなく

特別に仕込まれたもの、とある料亭専用などなど、

夜に出回らない酒が多くあると聞きます。

 

番外品 非売品の酒なのです。

アルコール度数が18-19度であること以外が全て非公開。

どんなスペックであるかも全くわかりません。

ではあるんですが、飲んだ人はとても満足すると聞きます。

 

新聞紙に包まれているのがいいでしょ?

この記事を読むのも面白いと思いますよ(笑)

 

2013年は5月22日に販売開始となっています。

ご予約はどんどん受け付けております(笑)

http://www.hidaroman.com/watanabe/bangai.html

 

にて注文可能です。

商品が22日以降の出荷なので、それより前にお届け指定を頂いたとしても、

5月22日以降に発送しますのでご了承ください。

 

どしどしお待ちしております。

あなたの周りの方にきっと自慢出来る酒です。

なかなか表に出ていなかった、舩坂酒造店の大吟醸ですが

ようやく当店でも新しい商品をアップ出来ました^_^;

単に、私が遅いだけかもしれませんけどね

 

大吟醸 四ツ星

http://www.hidaroman.com/funasaka/yotsuboshi.html

 

甘いとさえ感じるその口当たりと優しい香りが口の中と

頭のなかをいっぱいにさせてくれる。

そしてホッとさせてくれる。

香り、味わいとともにじっくりと味わいたい酒です。

更に、この酒を飲み交わしつつ話に華が咲くとより美味しく感じることでしょう。

 

美味しいに違いないとはいえ確かに高価ですから、

気軽には購入いただけないとは思いますが、

そう、価値というものはプライスレス。

あなたの心のなかに価値は生まれるものです。

 

価格は720mlで5,250円(税込)。

高価ではありますが、価格以上の価値がここにはあります。

 

飛騨高山 池田酒店内 大吟醸 四ツ星販売ページはこちらから。

http://www.hidaroman.com/funasaka/yotsuboshi.html

今日の晩御飯

にゃんこオムライス!

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

こも豆腐と。

メールからの投稿の具合が悪いっぽいので、
テストがてら飛騨の料理のうちの一つ、こも豆腐。

各家庭の味付けが良いんです。

飛騨以外の地域ではこの豆腐は無いみたいですね。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

お買い上げありがとうございます!

注文頂いたので、
いつもお世話になっている
牧成舎に立ち寄り。

ボイル、焼いたりして食べると
うまいんだなあ、これが。

父の日のセットに、
地ビールと一緒にいかがですか?

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

揚げまんじゅう

            
饅頭って、なかなかそのままだとそんなに食べられないのに、
こうして揚げて揚げまんじゅうにすると、
結構食べることができたりします。

家族みんなが大好きで、あっという間に
無くなってしまいます。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

取って置き

| コメント(0) | トラックバック(0)
とっておき、というと聞こえはいいですが、
仕入れ間違えた酒をオンザロックで
頂きます。
自分はちょっと舐める程度に。

残りは嫁さんが頂きます。

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。