お客様の声からの最近のブログ記事

http://www.hidaroman.com/kaba/kiwami.html

 

 

この酒に使用されている「契約栽培米ひだほまれ」は、飛騨地区の

契約農家に依頼し、植物由来の肥料農法で丹精込めて育てられた

こだわりの酒米です。

この米の持つ旨みを引き出すために、精米歩合は控えめの60%。

ほのかな吟醸香、しっかりとした味わいがあるのに重くなくあとに軽く、

何度でも味わいを楽しめます。

軽く冷やしても美味しいいし、ぬる燗でも美味しくいただける、

温度帯の幅広さも特徴の一つです。

 

最近ではなかなか純米酒が出てきません。

純米吟醸こそ数多く出てきていますが、お米の味わいを

楽しめる純米はなかなか出てきません。

秋も深まり、味も熟成された酒を楽しむのは今が旬!

飛騨で育った「ひだほまれ」をぜひご堪能してください!

 

2014年からは、お客様のご要望に答えていただいたようで、

1800mlも販売されます!

(10/16現在、1800mlの価格がわかっていませんので、分かり次第

ページを修正してお買い求めできるようにいたします。)

 

白真弓 極米芳穣

http://www.hidaroman.com/kaba/kiwami.html

お客様よりコメントを頂きましたのでご紹介します。

 

4年前、高山へ旅行で行ったとき、駅近くの居酒屋さんで

すすめられたのが「氷室」でした。

それまでは、日本酒はほとんど呑みませんでしたが、

それからは日本酒が好きになりました。

酒豪ではないので、地元の酒と池田酒店さんから

メールでおすすめの酒を少しづつ楽しんでいます。

来年4月に古川まつりにあわせて、高山へ行きますので、

渡辺酒造さんの見学をさせていただきたいと思っています。

 

氷室は、地元でも人気で、居酒屋などでよく取り扱っています。

生酒ですので、夏によく出されることが多く、当たりのいい飲みくち、

辛口だけれども、当たりが良いだけに甘口かと感じられるお客様も

多くいらっしゃるほど。

この方は、酒豪ではないとご謙遜されてはいますが^_^;、

それほど量は飲まないという方も十二分に味わっていただける

酒の一つですね。

飛騨の地酒がきっかけで日本酒を好きになっていただき、

楽しんでいただけているご様子、本当に嬉しいですね。

酒屋をやっててよかったなあと思える瞬間です。

 

これからも末永く飛騨の地酒をお楽しみ下さいませ。

舩坂酒造 特別純米

http://hidaroman.com/funasaka/t-junmai.html

燗をしても旨い辛口の純米酒。熱燗よりぬるめの燗がおすすめ。

ふわっとした香りとともにじわじわ味わいが口の中に広がってきます。

冷やでも、締まる味わいと辛さが口に広がるので、料理とよく合います。

 

これからの時期は、どんどん寒くなってきて温かい飲み物が欲しくなるし、

食べ物も、鍋ものが多くなってきます。

今時分のちょっとしたブームは豚バラ肉(笑)

鍋に入れるといいですよね。

そんな料理と合わせて飲んでいただいてもいいですし、ふろふき大根などとも

一緒にやるのもいいですよね。

熱燗よりかはややぬるめにしたほうが薫りが引き立ちますので

いいのではないでしょうか。

 

どうやな?そこのあなた!

一升瓶(1800ml)もあれば4合瓶(720ml)もあるで、

まずは小さいやつから飲んでみんけな。

 

舩坂酒造 特別純米

http://hidaroman.com/funasaka/t-junmai.html

いつもお買い求めくださいっていますお客様より、ご感想を頂戴しました。

今回は2本紹介なのですが、

平瀬酒造店と老田酒造店の、昔からある定番酒。

昔からある、ということは、このお客様のように長くご愛飲していただいているお客様

あってのもの。

 

 

久寿玉 手造り

http://www.hidaroman.com/hirase/j-kusudama.html

久寿玉がまろやかで麹の香りが少し残り良い感じです。

40年間飲んでも飽きの来ない酒です。

 

40年間も、飽きのこないという、なんと重みのあるコメントを頂きました。

私もこの「久寿玉 純米手造り」、何かおすすめないですか?と

聞かれた時に、割とおすすめする酒のうちの一つです。

 

鬼ころし 純米

http://www.hidaroman.com/oita/j-oni.html

鬼ころしは、きれとコクがあり最近10年のお気に入りです。

 

鬼ころしといえば、日本全国に知れ渡っている、あの鬼ころしなんですが、

この純米をお選びいただくところがいいです。

実は、この純米、精白度が58%と、吟醸に近い精米をしているため、

キレがあるんです。

 

新しいものを求めるのも楽しみの一つ。

昔からある、いわゆる定番を求めていくのもこれまた楽しみとなります。

 

両者とも、この時期でしたらそのままで飲んでいただくといいかもしれません。

暖かくもなく冷たくもなく・・・ですが、旨みなどをより感じていただけるかもしれません。

伊藤充延 【陶器】常滑焼 酒器 おちょこ ぐい呑 セット 焼き〆 TC037

 

伊藤充延 【陶器】常滑焼 酒器 おちょこ ぐい呑 セット 焼き〆 TC037
by カエレバ

4月に大阪府のK.M様にお買い求めいただいた、焼酎ですが、

そば焼酎 飛騨

をお買い求め頂き、ご感想を頂きました!

このそば焼酎は、アルコール度数30度と、一般の焼酎よりも高め、

高山市国府町産のそばを20%使用した、地産地消の焼酎です。

実は、この焼酎は、飛騨地区限定販売なので、他の地域では見かけることが

ないはずの商品なのです。

 

実はこの方もおっしゃっていたのですが、

 

そば焼酎は「多分どこのでも同じだろう」と思っていたので買わなかったのです。

 

やっぱりそうですよね^^;

もっとも私の説明が程なく下手くそだという証で、もあるんですが(汗)

 

飲んでいただいた後はというと・・・・・

 

他のそば焼酎にはない、そば自身の香りと味がする。

 

この焼酎の特徴がこのお客様に伝わったようでほっとした瞬間でした(汗)

この焼酎は、下呂市萩原町の天領酒造が製造していますが、蔵元蒸留で

製造しています。他社委託じゃないですよ。

 

1点だけご注意がございます。

この焼酎の原材料の中に、「そば」が含まれておりますので、

そばアレルギーの方はご注意ください。

その際には同じシリーズの米焼酎、麦焼酎もございますので(汗)

同様に飛騨地区限定販売となっております。

飛騨高山 池田酒店内 天領酒造 そば焼酎 飛騨の販売ページはこちら

ちなみに・・・・

米焼酎 飛騨 はこちら

麦焼酎 飛騨 はこちらから。

 

夏にはやはりクリアなグラスが涼しげでいいですよね。

 

リーデル (RIEDEL) リーデル・オー 大吟醸オー/酒テイスター ペアー(木箱入り) 375ml 2客セット
by カエレバ


これなら香りも楽しめますし、日本酒にも十二分に。

リーデル (RIEDEL) リーデル・オー 大吟醸オー/酒テイスター ペアー(木箱入り) 375ml 2客セット

飛騨マッコリ

についてのご感想を、お客様より頂戴しました。

想像以上に美味しかったです
お酒が弱いことと、日本酒に詳しくないので不安でしたが、
甘めで飲みやすく韓国のマッコリより美味しく
購入して良かったです。

アルコール度数が約8.5%と、日本酒よりはかなり軽く、
ビールよりもちょっと強め、という位置。

にごり酒より酸味があるので、味の濃い理にも後味さっぱりするので
食も進むと思います。

渡辺酒造店 飛騨マッコリ

お客様の声を頂戴しました。ありがとうございます。

T・S様より、

「純米酒の久寿玉のコウジ臭さ・鬼ころし切れの良さがいい感じです。」

お客様に感想をいただいたお酒は、

平瀬酒造店 久寿玉 純米手造り



麹の香りは、そのお酒の特徴や価になることが多くて、

特に純米酒においては、こだわられる方が多くいらっしゃいます。

また、切れのよさを評価していただいたのは、

老田酒造店 鬼ころし 純米


どちらも純米酒ですので、麹の香りなどお楽しみの方は

お試ししてみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお客様の声からカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

次のカテゴリは知らないと損をする?です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。