2011年2月アーカイブ

今日未明より起こった高山市を震源とする
地震がありましたが、今のところは、
なんとか平静を保っております。

何かとご心配をおかけしておりますが、
私は何事もなく平穏にしております。

まだまだ余震は続いておりますが
無事でおりますんでご安心下さい。
また何かあればご報告します。

出荷準備中

| コメント(0) | トラックバック(0)

出荷準備中

ご予約くださったお客様、発送に向け、
準備しております。今しばしのお待ちを!

(頒布会だけの予約限定品です)

あっという間の2月が終わろうとしています。

あと6日ほど。2月は日が短いということもありますからね。

そこで、飛騨のしぼりたても、ぼちぼち販売終了が近づいております。

いつでもあると思うな、しぼりたて。

ということで、買いたいけど迷っているあなた、今を逃せば来年になりますよ!

あのこうじくささと荒々しい口あたり、かわりにフレッシュで爽やか、

後味がスパッとするあのしぼりたて独特の味は、ほかには変えられませんよ!

早くしないと!


意外な組合せと意外な味

はちみつ醤油バターという、岐阜市にある
老舗醤油醸造元のちょっと変わった一品。
はちみつの香りと、醤油の程よい塩からさ、
その醤油の塩分のおかげなんでしょうね、
バターの甘みが引き立ちます。


これは自分には美味しい一品になりました。
トーストにさっと塗って食べるだけで
十分いけますよ。

意外な組み合わせってあるものです。

また入った

| コメント(0) | トラックバック(0)

また入った

うちの子ときたら・・・
また入りやがった!w

こんなところに

すっぽり入ってぐっすりお休み中。

実は、このブログを再インストールして一からやり直そうとしていたときに、
今まで使っていたモブログサービスがサービスを終えていて、
携帯電話のメールで記事をアップするということができないな、
ということで、プラグイン「keitaipost」を発見しました。
ところが・・・


この記事にも書いたんですが、

Mail::POP3Client 

というサーバーモジュールがインストールされていないので、メール投稿ができないです。

残念。

そうなんです、Mail::POP3Client が、サーバーにインストールされていないということで

使えないことがわかり、残念と記事にしていました。

ところが・・・・・・・・・

白真弓春吟醸

本日2月17日発売となりました。

まだお買い物かごを修正していませんので
後ほどかごに入れるボタンを付け加えておきます。

720ミリリットルで1280円です。

吟醸酒でこの価格はお値打ちですね。
ひだほまれ 60%精米ですから、
お米も悪くないです。

ふわっとした香りと引き締めてくれる酸味が
次への杯を進めてくれます。


限定品につき、なくなり次第終了です。

気になるようでしたらお早めにどうぞ。

プラグインKEITAIPostより、テスト投稿。
してみてどうかな?
渡辺 純米大吟醸 山田錦総量600K
http://www.hidaroman.com/watanabe/j-watanabe.html

これ、スペック的にすごいものが出ていたんですが、

蔵元の在庫がなくなり、いったん終売の案内がありました。

ご購入くださったかたにとましては

ありがとうございました。

個人的には結構残念なんですよね。

ふんわりとしたあの味わい、たまらなかったんですよね。

播州産山田錦を45%まで削り取り、総量600キロの仕込量で

非常に数少ない仕込量。

山田錦の米の特長を生かすべく、果実の香りを思わせる華やかで

気品あふれる香りと切れがあって余韻が口の中で広がりながら残る

繊細な味わい。

採算度外視で仕込まれているので、数量は1000本のみの限定。



こうしたのが終売って残念ですが、また新しいおいしい酒を世に出して

くれることでしょう!


乞うご期待!

お客様の声を頂戴しました。ありがとうございます。

T・S様より、

「純米酒の久寿玉のコウジ臭さ・鬼ころし切れの良さがいい感じです。」

お客様に感想をいただいたお酒は、

平瀬酒造店 久寿玉 純米手造り



麹の香りは、そのお酒の特徴や価になることが多くて、

特に純米酒においては、こだわられる方が多くいらっしゃいます。

また、切れのよさを評価していただいたのは、

老田酒造店 鬼ころし 純米


どちらも純米酒ですので、麹の香りなどお楽しみの方は

お試ししてみてはいかがでしょうか?

DVC00266.jpg

常時在庫はありませんが、
こんな徳利もありますので
発送・お届けは可能ですよ。

パソコンでも携帯でもメールで相手とやり取り
することは皆さんよくあることだと思いますが、
文章でしか相手が解らないだけに、感情のすれ違いが
起こることもあるとおもいます。

私達の時代では、昔はよく手紙を書いたのですが、
決まって話題になるのが、深夜のラブレター。
ものすごく感情を込めて書いたつもりが、
翌日の朝に改めて見てみると、恥ずかしいのなんのって(笑)


笑い話になれば良いのですが、怒りを込めた内容だと、
書いたその時は感情的になっていても、
翌朝改めて見てみたら、別の意味で恥ずかしくなり、
または取り返しのないことをしてしまう、ということになりかねません。

口で言うとすぐに出てしまいますが、顔を見て話せますので、感情がわかりますが、文章は感情が解りづらい分、
間を置いて伝えることができます。

そこで時間が経ったあとで改めて文章を見ることで
本当に相手に伝わる文章か、誤解のない内容なのかを
見ることができます。

それでもおかしくないなと思えれば、多分大丈夫でしょう。

深夜のラブレターじゃないですが、文章が恥ずかしい
だけならまだしも、

「恋しています」 が、
「変しています」


なんて笑えない間違いは、避けたいものです。




※携帯からの送信なので、改行が変かもしれません。
 見づらいかもしれませんがお許しを。

http://www.lifehacker.jp/2011/02/110131time_mamagement.html

時間は24時間しかありません。

そんなことは当たり前ではあるんですが、

なかなか有意義に過ごせたなって日はないものですね。

そんな充実したひが、ほんのちょっとでも過ごせるとよいな、

なんて思いながら、むずかしいですね。


長時間勤務が文化になってしまっている職場では、そこそこの時間にサクっと退社するのは難しいかもしれません。長時間仕事することによって、十分に取り組んでいるように見えることもあります。とはいえ、ヒトはフルスピードで仕事をし続けることはできません。許容範囲に達する前に、燃え尽きないようなペースを作ることが大切です


飛騨で唯一、古酒のみを製造している川尻酒造さんの酒蔵公開です。

私も一度、観光客に成りすましてw、見学に行ったことがあります。

運がよければ、搾っている最中を見ることができるかもしれません。

搾っていても、それがそのまま市場に出回ることはなく、

おそらく口に入れられるのは5年後以降となることでしょう。

 

そんな瞬間を見てみませんか?

飛騨高山へのお越しをお待ちしております!

そのあと、飛騨高山が恋しくなったら・・・・

飛騨高山 池田酒店へお越しください!

お待ちしております!

DVC00029.jpg

2月中旬発売予定の限定品です。

先ほど、お買い物かごに入れられるようにしました。
予約受付中です。

かなり少ないので、気になった方は、
すぐに予約をされることをオススメします。

無濾過のため、この酒が元々持つ雑味や
色がありますが、本来持つ旨味も
併せ持っています。

加水せずそのままの原酒、搾ったままの状態の
生酒、濾過しない無濾過。
そのため微かににごり部分があるため、
ささにごりと呼ばれています。

非常に贅沢なお酒ですが、こんな価格で良いの?
というぐらいにお値打ちです。

720ミリリットルで1470円。(税込み)


非常にお得ですが、限定品です。
この時期にしかない商品です。

1本だけでもいかがですか?

DVC00028.jpg

雪の華というにごり酒。山車でおなじみ、
原田酒造のにごり酒。

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。