携帯よりの最近のブログ記事

新しいSNSができたみたいだけど、
招待制のため、なかなか
招待されなかったから、
ついこの間にやっとで登録できました。
どういうようになるかは
分からないけど、とりあえずやってみないと、何にもわかんないしね。

https://tsu.co/naochan4

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

山の幸で一杯いかが?

5月も終わりを迎えようとするところ、我が家にも山の恵みが食卓に上がるようになりました。
蕗や蕨、ゼンマイなどなど、
この時期ならではの山の幸です。

普段はおかずとして
食べてますが、
酒の肴にももちろんいけますよ。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

描かれている絵はどうやって描かれているか?

屋台の名前は忘れたけど、
この幕に書かれている絵は、
すべて刺繍で描かれています。
とんでもない手間がかかって
高山祭の祭屋台は作られています。
一台あたり時価数億円とも言われ、
当然ながら重要文化財に。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

春の高山祭 三番叟のからくり人形

今日14日と明日15日は春の高山祭。
からくり奉納を終えたあとの石橋台のからくり人形を撮影。

とても綺麗な顔立ちで、「静」を感じますね。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

純米大吟醸生原酒 蓬莱 愛山

http://www.hidaroman.com/watanabe/aiyama.html

まずコメがとても貴重で、なにせ
量が少ないために、蔵元でも
3年越しでやっと分けてもらうことができたという。

醸造本数が少ないために、在庫もだいぶ少なくなってきているそう。

貴重で高価な米ですが、こうして日の目を見る、なんだか浪漫を感じてしまいます。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

飛騨高山の工芸品

陣屋福猫。

布に版画で模様をつけて人形にしてあります。

飛騨高山 真工芸の作品。

子供の頃、この工芸の近くに住んでいて、
なんか悪さしたんやろなあ、ここのおじさんに
えらい怒られた記憶が脳の片隅に。

こうしてみると可愛い。

懐かしい思い出。

お願い、ほんとに福を呼んでちょうだい!

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

最近、1つ歳をとったせいなのかどうかは
わからないけど(笑)、ちょっと良い話だな、と
思うと、涙腺が確実に弱ってることを
実感させられる(汗)。

嬉しい、悲しい、感動、驚き、
色んな感情ではあるけど、
勝手に流れてくる、目からあふれる汗。

そんなことがあってもいいよね?
あふれる感情を出してもいいよね?
なんてね。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

シェリー酒熟成の30度の味わい

天領 麦焼酎 飛騨。
単式蒸留。
シェリー酒醸造に使用した古樽で
長期熟成。

アルコール度数30度。
こく、旨みと味わい、薫りが
焼酎好きにはたまらない。

http://www.hidaroman.com/tenryou/mugi_hida.html

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

文化財かるた。
文化財かるた。

朝から、下の子が、
「かるたやろう!」
といって取り出したのは、
文化財かるた。
飛騨高山にまつわる、国指定史跡、
県指定史跡、重要文化財などを
かるたにしてある。
絵札はすべて、版画の絵で作られています。

かるたができるほど、飛騨高山には
史跡や歴史的建造物が数多く
残っていることを改めて知ることが
できます。
こうした遊びを通じて、
子供が大人になった時に
ふと思い出す事があれば
このかるたの意味は充分かな、
そう思いつつ、字札を読みながら
ゆったりとした日曜日の朝でした。。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

飛騨高山麦酒カルミナ

飛騨高山麦酒カルミナ。

濃色、黒ビール系の味わい。
ビールでは稀なアルコール度約10%。
充填後、瓶の中で2度目の発酵を続ける。
要冷蔵保存にて、賞味期限2年。

早めに飲んで軽めを楽しむか、
冷蔵庫でじっくり熟成させて
濃厚なる味わいを楽しむか。

自分で育てるビールの味わい、
浪漫があって楽しみな、逸品です。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち携帯よりカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは業者の方へのお願いです。

次のカテゴリは店主の日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。