2014年3月アーカイブ

毎度ありがとうございます。

いよいよ3月もあとわずか。

4月になると消費税も8%に引き上げられます。

その影響で増税前の駆け込み購入、かなり賑わっているとのことですが、

それによってかなりの荷物が多くなり、配送が混乱をきたしているそうです。

当店も、運送会社様よりのお願いを受けまして、当面ではございますが

4月6日までの日にち指定・時間指定お届けが出来ないとのことですので

ご注文いただけるのは大変ありがたいのですが、

 

日時指定については「指定なし」

時間指定についても「指定なし」

 

にて、手配、発送させていただきます。

運送会社様によるやむを得ない事情によるものですので

どうかご理解くださいますよう、お願いいたします。

シェリー酒熟成の30度の味わい

天領 麦焼酎 飛騨。
単式蒸留。
シェリー酒醸造に使用した古樽で
長期熟成。

アルコール度数30度。
こく、旨みと味わい、薫りが
焼酎好きにはたまらない。

http://www.hidaroman.com/tenryou/mugi_hida.html

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

続々と春の限定品が登場しています。

大吟醸本生 花山車あべりあ

http://hidaroman.com/harada/aberia.html

この酒の特徴はなんといっても花酵母!

香り高く華やかで酸味のあるキレの有る味わいが特徴!

春のまだ気温の副維持期だからこその大吟醸本生。

※生酒ですので要冷蔵での保管、発送はクール便を使用します。

 

あべりあの花から取り出したアベリア酵母で仕込む。

さわやかでフレッシュ感あふれ香り高い仕上がり。

酸味でスパッと後味きれる味わい。

のど越しすーっと入っていく、軽快な味わい。

価格 1,886円(税別価格)

 

大吟醸本生 花山車あべりあ

http://hidaroman.com/harada/aberia.html

みなさんもご存知の通り、4月1日から消費税が5%から8%に変更になります。

基本的には商品価格が変わりませんので、消費税率の変更だけですので

少しずつではありますが、税率変更のための準備として、

もともと記載していた税別価格と税込価格の併記を、

税別価格のみとし、(税別価格)と表記するように徐々に変更しています。

ごく一部ではありますが、4月1日から価格変更のある商品もありますので

価格が変更になる商品については、本日、メールマガジンにてご案内させていただきました。

商品ページをご覧になった時には違和感をお感じになるかもしれませんが、

3月中のお届けについては消費税は5%にて対応しておりますので大丈夫です。

4月1日になるにあわせ、お買い物カゴでの消費税の変更もプログラムを変更しますので

よろしくお願いします。

 

なんか税金の話になると硬くなってしまいますね^^;

 

ちょっとしたリンクを張っておきます。

価格改定になる商品の一部です。

ちらっと見るだけでも損はないですぞ!

 

http://hidaroman.com/niki/himuro.html

http://hidaroman.com/kaba/g-shiramayumi.html

そうなんです。このお酒は4月と10月にしか発売されないのです。

当店でもなかなか仕入れに失敗してしまう、恥ずかしい思いをしている

この酒は、とてもファンが多いため、すぐに無くなってしまうため、

ではあるんですけどね^^;

 

大坪酒造店 神代 上澄

http://hidaroman.com/ohtsubo/uwazumi.html

醸造元の大坪酒造店は、岐阜県の北端、飛騨市神岡町にあります。

神岡町といえば、ニュートリノ観測所のあるところで有名です。

スーパーカミオカンデという観測装置の名前も、どこかで

聞いたことがあるかもしれませんね。

 

上澄とは・・・Goo辞書より

1.容器に入っている液体の中のまざり物が底に沈んで、上方にできる澄んだ部分。

うわしる。

2.濁り酒のかすをよどませて、上の澄んだ部分をくみ取ったもの。

 

自然に降りた濁り部分が下に、クリアになっている部分だけを集めた

この酒、タンクすべてを使えるわけではないだけに

確かに数を作ることはできません。

 

例年通り、であれば今年も4月には販売されると思いますので

早速予約を受けたいと思います。

地元高山でもなかなか手に入れようとしてもタイミングを逃すと

飲めないという希少な酒。

 

一度は飲んでみたくなる酒。

 

大坪酒造店 神代 上澄

http://hidaroman.com/ohtsubo/uwazumi.html

文化財かるた。
文化財かるた。

朝から、下の子が、
「かるたやろう!」
といって取り出したのは、
文化財かるた。
飛騨高山にまつわる、国指定史跡、
県指定史跡、重要文化財などを
かるたにしてある。
絵札はすべて、版画の絵で作られています。

かるたができるほど、飛騨高山には
史跡や歴史的建造物が数多く
残っていることを改めて知ることが
できます。
こうした遊びを通じて、
子供が大人になった時に
ふと思い出す事があれば
このかるたの意味は充分かな、
そう思いつつ、字札を読みながら
ゆったりとした日曜日の朝でした。。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

タイトルは28文字以内!Googleが新しい検索結果導入.

googleが、新しい検索結果を導入したことは知ってはいたんだけど、

タイトルが長すぎると省略されるようになった・・・ということは

タイトルを、最初の方に商品名にもってきていると、

店舗名は隠れてしまう可能性があるし、

店舗名を頭に持ってきていると、商品名が隠れてしまう可能性が

あるってことか・・・

ページのタイトルにも工夫が必要になってきた、

というより、もっと素直になれよってことかな?


インターネットで商売ているとこんなことに振り回されるんですよね・・・・

とにかくページを目立たせたいってのもあるけど、そもそもまじめに商売してるってことと

こういうことは無関係なんですよね・・・・・皮肉なものです^^;

渡辺酒造では年に一度の蔵まつりが開催されています。

その蔵まつりだけのために来場者の方のみに出していたお酒がありました。

 

それが「蓬莱 蔵まつり 福しぼり 原酒」。

http://hidaroman.com/watanabe/fukuroshibori.html

限定2000本。

この蔵まつりでしか飲めなかったこの原酒が数量限定で登場です。

(2014年からラベルデザインが変わり、名前も福しぼりに。)

しぼったそのままの状態でお楽しみいただければと思いますので、

オンザロックか冷でいただけるといいかなと。

軽くオリがあるかと思いますが、袋しぼりですから多少の濁りがあります。

振ってお召し上がりください。

 

さあ!春ともに福を呼び寄せろ!

http://hidaroman.com/watanabe/fukuroshibori.html

それには訳があります。

3月14日、本日発売。

蓬莱 蔵まつり。

http://hidaroman.com/watanabe/kuramatsuri.html

封をしてあるキャップに穴が空いているのには訳があります。

中身も720ml瓶なのに500mlしか入っていないのには訳があります。

蓬莱 蔵まつり 本日発売。

限定500本。

720mlの瓶に入っていますが、中身は500ml。

その訳とは?

 

http://hidaroman.com/watanabe/kuramatsuri.html

飛騨高山麦酒カルミナ

飛騨高山麦酒カルミナ。

濃色、黒ビール系の味わい。
ビールでは稀なアルコール度約10%。
充填後、瓶の中で2度目の発酵を続ける。
要冷蔵保存にて、賞味期限2年。

早めに飲んで軽めを楽しむか、
冷蔵庫でじっくり熟成させて
濃厚なる味わいを楽しむか。

自分で育てるビールの味わい、
浪漫があって楽しみな、逸品です。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

日本酒とゆずのコラボ!

岐阜県上之保産のゆずと、
舩坂酒造店「甚五郎」とのコラボ!

酸味がきいてスッキリとした喉越し!
洋食や濃い味の後にイケる!

COCKTAILっぽくオシャレなグラスで
乾杯!

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

ラベルのように酒も力強い!

昼に、新ラベルとなった、
蓬莱 純米吟醸生酒 亀の尾の
撮影をしてました。
新潟県大潟村産の亀の尾という
酒米を使用。

posted by 飛騨高山 池田酒店 店主 池田尚哉

3月といえば、卒業や転勤など移動の時期ですね。

この時期はお世話になったという感謝の意味を込めて

目上の方に贈り物をする機会もあるかと思います。

贈り物には欠かせない、名入れのし。

自分より目上の人、さしあたり会社員で言うなら

自分の上司が転勤になった場合を例にしてみます。

 

褒められたり怒られたり、親身になって指導いただいた自分の上司。

頭にきて会社をやめようかと思ったこともあったけど、

親身になってくれている真剣さがありがたく、上司の転勤で感謝の気持を

こめて、贈り物をしようと考えました。

そこで贈り物に熨斗をつけて上司に、

「今までありがとうございました」の感謝を込めて

贈り物を渡したところ・・・

 

お前は俺をなめとったのか!

 

と怒られてしまいました。

 

のしに書かれていたのは、

「寸志 丸村丸太郎」

 

でした。

ご存じの方はもうお分かりですよね。

そう、怒った原因は

 

「寸志」

 

と書かれていたことにあったのです。

この寸志は、お礼の意味に使う機会は多いもの、

自分より目下の人に使う言葉であって、目上の人に使うのは失礼と

されています。

「薄志」も、目下の人に使う言葉です。

 

気持ちとは裏腹に、文字の意味を知らなかっために

せっかくの思いが台無し、なんてことにならないようにしたいものです。

4月1日から消費税が5%から8%に変更になるわけですが、

領収書の発行についても変更があります。

 

自分に対してのメモでもあるんですが、領収書にかる印紙税の非課税枠が

拡大になります。

非課税枠がこれまでの3万円から5万円になります。

ですのでこれまでは、

消費税が5%なので、税込31,499円までは収入印紙を貼らなくて良い。

(ただし、領収書に「消費税を含む」と記載。)

4月1日からは8%になり、さらに非課税枠が5万円なので、

53,999円までは収入印紙を貼らなくて良い事になります。

(ただし、領収書に「消費税を含む」と記載。これは変わりません)

従いまして、お客様にお渡しの際の領収書につきましては

4月以降は収入印紙は税込5万4千円以上の領収書に添付いたします。

 

これまでの非課税枠3万円が馴染んでいただけに

「この領収書に印紙がないぞ!」

ってことがあるかもしれませんが、非課税枠が拡大したということで

それに対応して発行いたしますので

よろしくお願いたします。

毎年3月に渡辺酒造店では、蔵まつりを開催し、数多くのお客様が

お越しになり、たいへん盛り上がるイベントではありますが、

遠方のお客様からは、

 

「飛騨古川にはいけないが、蔵まつりの限定酒を楽しみたい。

何とかならないものか」

 

という声もいただいていたそうです。

そんなお客様の声にお答えする形で、この酒は生まれました。

純米大吟醸生酒という非常に高いスペックでご提供となりました。

 

蓬莱号外品 純米大吟醸生酒

http://www.hidaroman.com/watanabe/kura-gougai.html

 

最高級の純米大吟醸生酒が、通常の約半額程度でのご提供だそうですので

通常はありえない価格になっています。

精米歩合35%の純米大吟醸、720mlで1,600円!(税別)

そのかわりといってはなんですが、先着1000本限定だそうですので、

気になる方はお早めに。

3月25日発売です。

※ご注文時点ですでに売り切れの場合がございます。 その際はどうかご容赦ください。

 

蓬莱号外品 純米大吟醸生酒

http://www.hidaroman.com/watanabe/kura-gougai.html

ちょっと大げさかもしれませんが、

生半可なことをすると、暴れだして手がつけられないかも?しれない

そんなお酒があります。

 

蓬莱 蔵祭り記念酒 生にごり

http://www.hidaroman.com/watanabe/kuramatsuri.html

3月14日発売です。予約は受け付けますが、限定数500本のため、

ご注文時点で売り切れていることがございます。

その際にはどうかご容赦ください。

 

(2014年からは500mlのみのご提供です)

 

かなり危ない酒です。醗酵中のもろみを網ごしをしただけで

一切の手を加えず瓶詰め。

ビンの中で醗酵し続けているので、気をつけて開けないと、

中身は噴出してなくなってしまうことも。

特殊キャップでガス抜きはできるけれども、横に倒したままだと

吹き零れることがあるので「横倒厳禁」

要冷蔵での保存をしないと大変なことになりますw

暖かいところにおいたり、激しく振ると噴出します。

戦う覚悟のできない方はくれぐれも負ける事のないように、お願いします。

われこそは!という方、いらっしゃいませんか?

 

 

蓬莱 蔵祭り記念酒 生にごり

http://www.hidaroman.com/watanabe/kuramatsuri.html

どれを飲んだらいのかわからない・・・

と、不安になる方、確かにいらっしゃいます。

そりゃそうです、楽しみに買っては見たもの味が今の自分には合わなくて

日本酒のイメージが・・・なんて方、確かに、ね。

 

それではもったいない!

昨年は、「和食」が世界無形文化遺産に登録されてることを思うと、

 

「和食には日本酒がよく似合う」

 

だったら、飛騨の酒を好きになってもらえるような入門用の酒をご紹介!

もちろん、お酒好きでも気に入っていただけます!

 

大吟醸生酒 氷室

http://www.hidaroman.com/niki/himuro.html

生酒ですので、要冷蔵、必ず冷やしていただかなければなりません

燗で飲むことはできませんが、それでも余りある味わいを

楽しんでいただきたいのです。

 

スーッっと口に入り、ふわーっと甘みがやってくる。

辛口なんですけど、

 

「甘口を頼んだつもりはないです」

 

と、ご注文いただいた女性からのクレームがあったぐらい。

飲みやすさに、おかわりも増えてしまいます。

 

消費税のこともありますからね、

2014年3月中に買っていただきお届けが間違いない!(きっぱり)

http://www.hidaroman.com/niki/himuro.html

そうなんです、蔵元がお祭り騒ぎ・・・なんです!

渡辺酒造店では蔵祭りとして3月22,23日の両日、イベント開催!

(22日は9:30から16:00まで、23日は9:30から15:00まで)

吉本興業の芸人さんもやってきて祭りを盛り上げてくれるそう!

蔵祭り限定でのふるまい酒あり!

袋しぼり酒や純米大吟醸の号外品、今年は中汲みの純米も振る舞われる

すごいイベントです!

その他、有料ですが蓬莱の酒粕詰め放題!や、飛騨牛の酒カレー、

飛騨牛まんなどなどグルメもそろっています。

 

飛騨にお越しになる機会があれば、岐阜県飛騨市古川町の

渡辺酒造店に行ってみてはいかがでしょうか?

 

このイベントのお問い合せは、

蔵まつり実行委員会

0120-359-352(9:00から16:00まで)

に問い合わせてみてください。

 

遠くて行けないよ!という方にもお楽しみがありますので、

引き続きこのブログの記事をお楽しみに!

天領酒造 「どぶろく」第6回目が予約開始となっております。

http://hidaroman.com/tenryou/doburoku.html

どぶろくは、にごり酒とは違います。

出来上がった醪(もろみ)は、 まだ溶け切れていない

米の固体部分を残し、白濁しています。

この状態のお酒が正真正銘の 「どぶろく」といわれるものです。

注文するには、残念ながらすぐには買えません。

日本酒が好きな方なら、一度は飲んでみてみたい「どぶろく」。

飲むときも要注意のこのお酒、さああなたは飲むことができるか?

 

完全予約制となっておりますので、必ず待っていただくことなります。

 

天領酒造 どぶろく

http://hidaroman.com/tenryou/doburoku.html

価格は640ml×6本セットで税込8,100円です。

渡辺酒造では年に一度の蔵まつりが開催されています。

その蔵まつりだけのために来場者の方のみに出していたお酒がありました。

それが「蓬莱 袋しぼり 原酒」。

http://www.hidaroman.com/watanabe/fukuroshibori.html

(この画像は2013年までのものです。2014年発売分からは

ラベルがリニューアルされます。)

 

 

この蔵まつりでしか飲めなかったこの原酒が数量限定で登場です。

しぼったそのままの状態でお楽しみいただければと思いますので、

オンザロックか冷でいただけるといいかなと。

軽くオリがあるかと思いますが、袋しぼりですから多少の濁りがあります。

振ってお召し上がりください。

蔵祭りにお越しいただけない方のことを思い、

特別に2000本の取り置きを蔵元でしていただいたとのこと。

感謝!

 

3月14日発売。限定2,000本。

http://www.hidaroman.com/watanabe/fukuroshibori.html

蒲酒造場 生粋参百伝

http://www.hidaroman.com/kaba/kissui.html

 

もともとは、日本酒は現在のように琺瑯(ホーロー)のタンクではなく、

木桶が普通でした。

今はいろんな意味でホーローになりましたが、酒の原点に返るべく

木桶で仕込み。酵母が木と知って喜ぶのでしょうか、

旨みとほのかな木の香りがいきる味わいにしあがっています。

コメの味を引き出すために、あえて精米歩合を70%の純米酒。

常温でも冷やしても十分旨みが出ますが、ほんのり燗をすることによって

木の香りを楽しみながらの味わいはたまらないことでしょう。

燗をすると、フワ?っと香る、香ばしい香りがたまりません。

蒲酒造場 生粋参百伝

http://www.hidaroman.com/kaba/kissui.html

 

個性のある酒を試すならこの木桶仕込みは外せない。

3月13日発売。予約受付中。

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
PR

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。